スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

アエルロト スキル使用感

2010/04/05 Mon 22:20

40lvになってしばらく経つので、自分のまとめも兼ねて書いてみよう。
視点としては狩り専門。対人やったこと無いしやるつもりも無いので!
個人的意見としては、ロトはヒールもできる火力職というのがウリなので、ヒール系スキルを切るのは無いかな。
かといってスキルレベルを上げるほどでもないのがまた難しい。
どれも有用で罠スキルってのが殆どないので、スキルポイントの配分が難しいね。

☆ついき
http://www.youtube.com/watch?v=Y1BigScWGYA
これ見たほうが比較としては視覚的にわかりやすいかもしんない。
中国語よめねーけど言いたいことは大体わかる。

★追記2011/01/17
かきなおした。
■シャドーサークル J 魔法
通常攻撃。付加効果で沈黙付き。
モーションが重く、攻撃判定にかなりクセが有り、射程が長い。
1,2段目をともに2Hitできるとかなりのダメージが入る。
コツとしては、足元の青い矢印の先っぽがMobの影にかかるぐらいで撃つ。
サイズの小さいMobだとノックバックで当てづらいが、慣れれば何とかなる。
lv5からSPを使うことで範囲、攻撃速度がややマシになるものの、イリシアのJほどの効果は無い。

■スピリットソード K 精神 CT5秒
前方直線小範囲攻撃、射程は3,4キャラ分といったところ。
硬直も短く貫通有り、CTも短いので撃ちもらした敵の処理や、離れた敵を釣るのが主な用途。
強化で命中補正が付くので、トドメの1撃等にはJより信頼が置ける。
出はかなり速いがブロックとかは無いので、潰されないように注意。
ノックバック距離が結構大きいので、仕切りなおしに距離調節にと中々便利。
lv5で多少横幅が広くなるものの、そんなに実感は無いのでlv4止めでも問題無い。

■ダークネスシールド L 魔法 CT10秒
前方小範囲攻撃。至近距離で3Hit、少し離れると1Hit。
威力高め、貫通+ブロック付き、起き上がり使用可、CT短め(ロトのスキルにしては)なので便利なスキル。
ただCTは短縮しても再使用に8秒強かかるので、あまり気楽に振って良いスキルではない。
Hitするとスーパーアーマーでなければ敵が転がる。
lv3で射程が少し延びるらしいが、こちらも大して実感無いのでlv2止めでも良いような。

■リグルストーム JK 魔法 CT30秒
主力スキルその1、自分中心の3段範囲攻撃。
CTが長いものの、完全回避+ブロック貫通+拘束解除の付いた良スキル。
これと後述のアブソーブで雑魚をまとめ狩りするのが基本。
無気力付加が一応あるが、効果が移動速度低下+SPMP減少なので、CTを強化するのが良いかな。
lvを上げると範囲が一回り大きくなるので、lvUP推奨。

■マジックアブソーブ JL 精神 CT15秒
主力スキルその2、自分中心範囲攻撃。
一応3Hitするものの、中心付近でないと3Hitしない(リグルは最初の範囲内に居れば3Hit確定)。
中心から敵を押し出すようにノックバックさせつつダメージを与える。
付加効果はスキルを使用すると、自分含む範囲内の味方に魔法ダメージカットのBuff付与+敵には沈黙。
リグルと違いこちらはスーパーアーマー+ブロック貫通。ブロック能力は無いのでダメージは普通に食らう。
発動しても、途中で吹き飛ばしスキルを貰うとダメージが発生しないので注意が必要。
lvを上げると範囲が広がるのでlvUP推奨。

リグルとアブソの違いは
・属性(魔法/精神)
・ブロック効果(有る/無い)
・リグルは敵を拘束するのに対し、アブソはノックバックさせる
といったところ。アブソのノックバックは結構大きいので、PTだと注意が必要。

■リフレクトフォース KL 魔法 CT40秒
ダメージ吸収Buffを自身にかけ、周囲の敵を吹き飛ばす。
吸収といっても、受けたダメージの**%を吸収なので、lv3まではダメージ軽減効果しかない。
CT長めで起き上がり使用可なので、攻撃スキルというよりはリカバリー用スキル。
L,JK,JLのいずれも使えないときのブロックスキルとしておいておくのが基本かな。
狩りをする分にはlv2で止めても構わないと思う。吸収って言っても回数決まってるし。

■シャドーオーラ ;J 精神 CT25秒
自身の状態異常治療+小範囲攻撃スキル。
スキルlvを上げられるのが遅いので、治療スキルとしては微妙(スキルlv以下の異常しか治療できないので)。
ただ完全ブロック+そこそこ高い威力なので、溜めが必要な点を除けば良スキルではある。
スキル取得はしておくべきだと思うが、lv3まで上げる必要があるかと言われると微妙。

■パワーヒーリング :L 魔法 CT7秒
キュアー(↑)!
範囲回復スキル。ナギの同名スキルと同じ性能(だと思う)。
溜めが必要+発動が遅い+アーマー効果等無しのため、即時回復には向かない。
スキルレベルを上げるとキュアよりやや長い程度まで発動が早くなり範囲も広くなる。
が、前述の理由の為これをメインにヒーラー役をするのは厳しい。lv2止めが無難。

■エナジーフィールド ;JK 魔法 CT45秒
設置型範囲回復スキル。回復量は魔法攻撃3k弱で250弱*15回
発動は遅いものの、弾丸などに対してはブロック能力があるのである程度無理置きができる。
とはいえ吹き飛ばしやノックバックを貰うと当然中断されるので、使用タイミングには注意。
回復能力はナギのトゥルーヒーリングに次ぐ性能。設置型なのでBossの足元においてやれば近接が活きる。
ただそこまで持続が強いわけでもなく、CTが長いので設置タイミングを誤ると効果が薄い。
ロトの強みはヒールも火力も両方持てることなので、このスキルは取っておくべきかな。

■キュアフィールド ;KL 魔法 CT10秒
キュアー(↓)!
範囲回復+範囲状態異常治療スキル。
回復量は魔法攻撃3k弱で400前後、治療できるのは審判/電撃/火焔/冷気属性の状態異常。
従って、毒や出血(殺気)、拘束・ホールド・スタン・気絶(大地)は治療できない(これらの属性はナギのセイントサークルで解除可能)ので注意。勿論、スキルレベル以下のみ治療可能。
使用すると審判/電撃/火焔/冷気属性の状態異常に抵抗が付くらしいが、持続が15秒とかなのであまり意味は無い。
発動も速く、それなりに回復するのでパワヒを上げるならこちらを上げるべき。
治療目的でシャドーオーラを上げる場合でも、大地の状態異常はスキルを使えず、毒は大概連続で貰う状況が多いし出血は大した影響は無いので、味方も治療できる分こちらを上げたほうが良い。

■ダークチェイサー 溜め;J 精神 CT20秒
前方に2*2の誘導弾を発射、発射時の魔法陣にも当たり判定有り。
CTも短く(強化すれば15秒になる)、威力も高い、おまけにホーミングと、どう見ても厨スキル。
ブロック能力は有るが、ブロック貫通が無いのが最大の欠点。
誘導対象は沸いた順になるらしい。マップのオブジェクト(上級ドンジャンの火柱とか笛木の訓練木人とか)も含まれるらしく、範囲内だと吸われてしまうので注意。
遠近両用でCTも短いので、使えるときにどんどん撃っていくと良い。
44キャップ開放で恐らく攻撃対象が3に増えるのでスキルレベルは上げるべき。

■パッシブ
・攻撃
正直どちらでも良い。どっちでも強い。
ただ溜めスキルと、範囲2種のうちCTが短い方が精神なので、やや精神寄りのほうが強いと思う。
僕は精神極。

・防御
アブソに魔法攻撃カットのBuffがあるので、精神極振りで問題無いと思う。

・魔法抵抗
取るぐらいならキュアのlv上げたほうが良い。

-----

こんな感じかな。
ルーンデストラクションとブラックボンバーは取ってからまた書くかもしれない。
ボンバーに貫通ついてるなら、ルーンよりボンバーのほうがよさそうなー。
どうせどっちも用途は対ボスだしなぁ。雑魚はルーン使う前にリグルアブソで大概死んでるし。
それなら隙が少なくて打ち上げも無いボンバーの方が良いような。CTどっちも50秒超だし。
ただルーンならSPが3点浮くってのも見逃せないな。
両方取るとSPほんとにかっつかつでJ,K,L全部切らないと足りないし、どうしようかねー。
スポンサーサイト
タルタロス | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。